翻訳作業を行うためには、外国語だけではなく、それに関わるいろいろな知識が必要になってきます。
そのため、好奇心旺盛でいろいろなことを知りたいという気持ちが強い方が、翻訳作業に向いているのかもしれません。

いろいろな知識といっても、かなり膨大なものなので、事前にそれら全てを知っておくこともできません。
さらにどんどん新たなことも増えていきます。

翻訳作業で行き詰った時に、新たな知識を得ることが必要です。
その時に便利なツールがインターネットです。

私の場合、翻訳作業の調べ物のために、パソコンを買い、インターネットを始めたといっても過言ではありません。
今の時代は情報の信ぴょう性は別にしても、ネットで簡単に情報収集ができます。

しかし、一昔前まではインターネットがなく、本や他の方法で調べていたのだと思います。
翻訳作業も一昔前に比べると、非常にやりやすくなってきているのだと思います。

今後も便利なツールを上手く活用して、翻訳作業を行っていきたいと思っています。