学ぶということはどんなことであれメリットがあります。その一つが言葉です。つまりは、言語を学ぶということによって文化を知ることができますし、多くの人と出会うことができるようになります。

 

おすすめできる言語というのがまず英語でしょう。最近では様々な言語は文化の基礎であるとして国連などでは実は共通語というのは設けていなかったりします。ですが、やはり一番多く通じるというのが英語になりますから大抵は英語を使ったりするのが多いです。何かと通訳機械やAIなどにより、言葉の壁が越えやすくなっているとも言えるのですが自分で話せる方がメリットは大きいでしょう。

 

英語学習の基本ですがとにかく単語です。抵抗感なく話すということを第一に考える人もいますがそもそも言葉を知らないことにはコミュニケーションができないわけです。日本語は割とは文法が適当でも通じることがあるのですが英語はかなり難しい部分があるので文法から学ぶというのが長期的な面で見るのであれば良い方向であると言えるでしょう。